大会情報

第38回 2017年JSCAブロック対抗水泳競技大会 大会レポート

平成29年10月7日(土)・8日(日)石川県金沢プール

メイン画像
大会画像1

会場は石川県金沢市の金沢プール
2017年4月にオープンしたばかりでキレイ!!

大会画像2

ミーティングの様子
総勢41名の選手団で2日間戦いました。

大会画像3

いよいよ開会
日本スイミングクラブ協会 矢澤 章弘 会長による大会会長挨拶

大会画像4

競技スタート!
各ブロックの選手の皆さん気合十分!

大会画像5

競技中の様子
選手の皆様、競技も応援も一生懸命
頑張りました!

大会画像6

九州ブロックの選手団の皆様
2日間本当にお疲れ様でした!!

今大会の概要

平成29年10月7日(土)・8日(日)の2日間で石川県金沢市にある金沢プールにて第38回JSCA全国ブロック対抗水泳競技大会が開催され、九州ブロックは総勢41名の選手団で出場しました。
この大会は、北海道・東北・信越・北陸・関東・東海・近畿・中国・四国・九州の10ブロック対抗の全国大会です。全国の猛者を相手に2日間頑張りました。
結果は男女総合6位と選手の皆様の頑張りで、昨年より1つ順位を上げることができました。
九州ブロックは、人数が少ないながらも15~18歳区分の選手を中心によくまとまり、競技も応援も一生懸命頑張りました。残念ながら応援賞は北陸ブロックの手に渡りましたが、とても素晴らしい団結力でした。
次大会では更に磨きをかけて応援賞をぜひ奪取していただきたいものです。
今大会では2名の選手が大会新記録で優勝し、11~12歳区分男子の優秀選手に新開誠也選手(メルヘン川内)が輝きました。
次大会は秋田県での開催です。
また慣れない土地での開催が続きますが、次大会での更なる高パフォーマンスを期待しております!
出場した選手の皆様、引率のコーチの皆様、遠い土地まで応援に駆けつけてくださいました。
保護者の皆様、本当にお疲れさまでした!

TOP