大会情報

第37回JSCAブロック対抗水泳競技大会

平成28年10月8日(土)・9日(日)北海道立野幌総合運動公園プール

メイン画像
大会画像1

会場は北海道立野幌総合運動公園プール

大会画像2

団結式の様子
総勢36名の選手団で2日間戦いました。

大会画像3

いよいよ開会
日本スイミングクラブ協会 矢澤 章弘 会長による大会会長挨拶

大会画像4

競技スタート!
各ブロックの選手たちの気迫溢れるレースに負けじと九州ブロックも頑張りました!

大会画像5

九州ブロックの選手団の皆様
2日間本当にお疲れ様でした!!

今大会の概要

平成28年10月8日(土)・9日(日)の2日間で北海道立野幌総合運動公園プールにて第37回JSCA全国ブロック対抗水泳競技大会が開催され、九州ブロックは総勢36名の選手団で出場しました。
この大会は、北海道・東北・信越・北陸・関東・東海・近畿・中国・四国・九州の10ブロック対抗の全国大会です。
全国の猛者を相手に2日間頑張りました。結果は男女総合7位と悔しい結果に。
今年は近畿ブロックが東海ブロックの9連覇を阻み、見事に総合優勝を果たしました。
応援賞は北海道ブロックの手に。今回九州とは気温差が20度以上ある北の大地での開催ということで、コンディション作りに四苦八苦した選手も多く、遠征地で良いパフォーマンスを発揮するためのコンディション作りに課題が残りました。
次回は石川県金沢市での開催となり、また慣れない土地での大会となります。
今回の経験を活かし、次回は良いパフォーマンスを発揮していただきたいと思います。
選手の皆様、遠いところ応援にかけつけてくださいました保護者の皆様、本当にお疲れさまでした!

TOP